タロットカード占い

タロット占いでは、一般的に、自分の知りたいことを質問して、占い師さんがその質問に対してのカードを読み取り、カードでは「このようにしたらいいと、表しています」というふうにアドバイスをしてくれます。
タロットカード占いは、自分の感じていることを客観的にカードから教えてくれ、これからのことについて、ヒントやアドバイスをくれるなあと思います。
最初にタロットカード占いをうけたとき、サークルのリーダー格の先輩との付き合いに非常に悩んでいたときでした。その先輩はとても強引な方で、仕事でもないのにとても強制してくる方で、嫌だと思うことでも断れない雰囲気をだす、威圧的な方でした。
gterea
そのときの占いでは、まず私が、先輩に対してどう思っているのか、カードからも読んでもらい、先輩が私に対してどう思っているのか、それらをふまえて、これからはどのようにしていくといいのか、ということを整理しながら、カードにきいて読み解いていただきました。
占ってもらう前は、自分の態度が悪いから、先輩からきつく言われると思っていたのですが、そうではなく、先輩はとても頭がよく話し上手な人だから、うまく話をもっていき、人にいろいろとやらせる方ので、私は私の考えや意見、どうしていきたいのかは、私が決めるのが当然だから、自分の感じたことに自信をもって、行動・発言していくといいと、伝えていただきました。
その占いで、自分の思っていること、感じていることを自分が強く信じて、先輩との付き合い方をかえていこうと、すごく勇気をもらいました。
占いの内容をふまえて、占い 当たる-電話占い口コミ・比較!!-をどうしていくのかを決めるのは、もちろん自分自身ですが、どうするのか決めるための客観的な意見の一つとして、占いはすごく大切だと思います。
タロット占いで将来をみる
占いで女性に人気があるタロット占いですが、どのような事を占う事が出来るのでしょうか?
【タロットカードの種類】
タロット占いの基本的は考えは、占術の時に、偶然出てきたように見えるカードがその人に関して重要な意味を持っているというものです。
タロットカードは全部で78枚あり、大アルカナと呼ばれる22枚のカードと小アルカナと呼ばれる56枚の2種類に分けられています。
アルカナとは、ラテン語で神秘、秘密という意味です。カード1枚ごとに謎めいた神秘的な絵が描かれているのがとても特徴的で意味が込められているのです。

【どのように鑑定するのか?】
占う方法としては大アルカナだけを使う方法や、小アルカナも混じえて占う方法があります。タロットカードでは、上下の向きが正しいか、上下が逆さの状態のカードの向きで意味が全く違ってきます。
基本原理として、正位置はカードのポジティブな側面を意味する事が出来、逆位置はネガティブな側面を意味する事になるのです。しかし占い師によってはその位置にこだわらない人もいるので、使う人によって解釈は変わって来るという事になります。
この先の運勢や、相性、転職などと人生には色々な環境の変化に直面すると思いますが、自分で決めてしまう前に、タロットカードで鑑定してみるのもいいかもしれませんね。様々な占いサイトが存在しますが、当たる占いサイトとは?一体どういうものでしょうか。

更新情報

△PAGE TOP